前へ
次へ

今日のSEOとは何かを考えてみましょう

SEOとは、検索エンジンでホームページを検索したとき、上部にそのウェブが表示されるようにする考え方です。
単純な方法には多くのホームページにリンクを張る方法が考えられます。
このように物理的に検索の上位に表示される方法があります。
以前はSEO対策会社があって、SEO会社に依頼すると多数のリンクを張るといった方法がとられました。
しかし、この手法は手軽ですから多用されました。
このため、検索エンジン会社が上位の表示を数で判断しないと考えるようになりました。

その結果、リンク数を増やすだけの物理的なSEOの方法は検索エンジン会社に評価されなくなりました。
そこで改めてSEO対策が考えられるようになります。
そもそも、検索結果は社会的や道義的に適切な情報を提供することが使命です。
こういった発想により検索エンジン会社は質を重視するようになったと言われます。
逆に物理的なSEO方法は、評価されないどころかペナルティとして評価順位を下げるといったことがされるようになりました。
つまり、優良ではないウェブサイトが、物理的にリンク数の多さだけで検索結果の上位に来るということは、ウェブ環境を悪化させます。
検索エンジン会社は一定のルールを作って、ウェブ環境を良くするような努力をしています。

Page Top